このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

色なき機械と魔法と誇り そして真実

小説 ファンタジー

色なき機械と魔法と誇り そして真実

西海の独眼竜

誰か終わりと決めた?誰か始まりと決めた?んなもん自分で決めてやる

休載中

95ページ

更新:2012/02/08

説明

機械や産業で発達しきった世界

魔物もいたが最新鋭のテクノロジーを駆使して、人々の生活は便利を極めようとしていた。

ライトニング・マジック(LAM)と呼ばれる機械で作らる擬似的魔法が存在していた



KD2000 首都アンカリスにて、一人の何でも屋がとんでもない大惨事の幕開けになるとは予想出来なかった



 ∧ ∧
( ´ω`)たくさんの閲覧に我感謝致す候

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

西海の独眼竜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません