このページのリンクアドレス

エブリスタ
忘却の街

小説 ホラー・オカルト

忘却の街

★まほろば♂

賞金を巡って戦いが起こる 友情と殺し合いの物語

完結

51ページ

更新:2010/02/23

説明

人口が約200人程の小さな島に、ある日、三人の犯罪者がやってきて、事件は起こった。
主人公、茶屋場美佐は学校から帰り、海の浜辺でビーダマのような小さな宝石玉を拾った。しかしそれは、島にやってきた三人の犯罪者達の他国から盗んできたものだった。
そのせいで、美佐は三人から命を狙われるようになり、あげくの果てには、美佐に10億円の賞金が掛けられた。
そして、三人の盗んできた宝石玉にはとてつもない力が備わっていた。

アクションミステリアスファンタジーな物語

※この作品は 作者が中2の頃に書いた作品なので、内容が厨二です。
理解した上でお読み下さい。

※この作品は サウンドノベル用に書いた作品のため「☆」や「♪」など、小説に適さない記号が使われておりますので、不快な方は読むのをおやめ下さい。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

★まほろば♂さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません