このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

悪魔と永久の誓い

小説 恋愛 純愛

悪魔と永久の誓い

刹那

永遠を手に入れたら、あなたは変わらない自信がありますか?

休載中

6ページ

更新:2010/09/13

説明

これは、悲しみの中で長い時を生きてきた一人の男と、心優しい少女との約束のお話。

最初の出会いはそう、彼女が10才のころに旅先で迷子になった時だった。

神楽坂 縁 (かぐらざか ゆかり)が両親の結婚記念日としてやって来た海外の岬にあるホテルに泊まっている時、部屋の窓から見える岬の先に人がたたずんでいた。
彼は、すべてを見据えたかのような瞳を、夜の海を向けて泣いていた。
縁は彼に聞いた。
「おじちゃん、泣いてるの?」

彼の名前は、シルク・加賀美・V・ロードスター。
長い時を生きるヴァンパイア一族の純血種。その姿は、闇の住人と言っていいほど夜の似合う銀色の瞳の持ち主だった。

顔は、長髪黒髪に髭が生えていたが身長がとても高かったのは小さな少女なりに分かった。

シルクは、小さな少女の突然の質問驚くことなく答えた
「1人きりになってしまったんだ。」
シルクは、月の光を背に答える。
縁は、一歩踏み出して言った。
「大丈夫だよ。あたしが側にいてあげる」
小さな少女なりに励まそうとしただけなのか、手を握ってシルクを見上げた。

この出会いによって、二人の長いくて困難な恋が始まった。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません