このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

死シテ生ヲ

小説 恋愛 学園

死シテ生ヲ

亜塔城槻

これは平凡と非凡が織り成す淡く脆い不思議な物語

休載中

17ページ

更新:2010/03/20

説明

人生に飽きを感じている少年
この男は自ら平凡を体験し一つの事実を悟る。


「悪はまだいいさ。だけど平凡は劣悪だ・・・」


この男は幸を願いまた不幸を望んだ。



幸せを望み毎日が期待に溢れている少女
彼女は自らが非凡を体験したため一つの事実を悟る。

「生きているって最高ですね。だって、希望がいっぱいですもん!!」



決して交わることがないような二人否、この二人は本来交わってはいけなかった。

運命の悪戯か?

二人の平行線は徐々に屈折を始める。
互いに交わるその日まで・・・

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

亜塔城槻さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません