このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ギルドの辿る道

小説 ファンタジー

ギルドの辿る道

湖月

――自分の思うように生きてやる。誰になんと言われても…

休載中

52ページ

更新:2010/07/15

説明




この世界にはギルドと呼ばれる一族がいた。




ギルド族は普通の人よりも身体の一部が発達していて、不思議な能力を持っていた。





人々はその能力を恐れた。


それ故に実験体として捕獲を繰り返し、能力の秘密を探ろうとした。


これをギルド狩りと言う。





しかしそのうちに人数が減ってきて今では滅んだとも言われている。







――だが、ギルド族の秘密を知ることが出来た者はいなかった。







.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません