このページのリンクアドレス

エブリスタ
死神が生まれた日

小説 SF

死神が生まれた日

神崎裕一

俺は、平穏な人生を過ごすはずだった

完結

147ページ

更新:2010/04/09

説明

俺は、平穏な人生を過ごすはずだった。


なのに、俺は、ある女の子によって、俺は、死神になってしまった。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

神崎裕一さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント