このページのリンクアドレス

エブリスタ
ある島の記憶

小説 歴史・時代

ある島の記憶

無名の一兵士

第二次世界大戦末期 とある島をめぐって 悲惨な戦いが繰り広げられた。

完結

138ページ

更新:2012/05/06

説明

あの島で私は戦った。
ある者は自ら志願して
またある者はやむを得ず
銃をとって戦った。
自分たちが正義であると信じて…

えー全く文才のない学生が
書いている稚拙な物語です。
更新も不定期なので
気が向いたら読まれて下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

無名の一兵士さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません