このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

平安夢幻書

小説 ファンタジー

平安夢幻書

透水

トリップしたのは平安京!? あれ、でも何か違う…。

休載中

173ページ

更新:2014/12/12

説明


今、我々が生きている世界は「正世界」と呼ばれるものである。


億千万もの候補――、つまり、パラレルの中から選ばれた世界に我々は存在しているのだ。


さて、候補と言ったが、選ばれた世界があるということは選ばれなかった世界があるのと同じ意味だ。


選ばれなかった世界というのは、いわゆる「異世界」である。





この物語の舞台は、その異世界のひとつ。


平安時代でありながら高度経済成長と肩を並べるほどの発達を迎え、


魔術まがいの能力「天術」を操る者が現れ、


三竦みの組織が火花を散らす、


【風流で雅な戦の世】。


歴史も、人物も、あらゆるものが違う世界へ、


正世界の少年が旅立つ――。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

透水さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント