このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

「龍帝」最強の称号

小説 ファンタジー

「龍帝」最強の称号

京都の魔物

人・魔族が入り混じる世界(アスピナス) そこに一人の少年がいた

休載中

15ページ

更新:2010/03/14

説明

人・魔族が入り混じる世界(アスピナス) 世界は魔族の恐怖に怯えていた。


そこに政府や有力貴族が造った、世界の精鋭が集められた機関【天界の護り神】



その中に、齢15にして天界の護り神の最強の少年がいた。 名前は、霧島 彪流 キリシマタケル。
二つ名は、【龍帝】



世界が尊敬し
世界が憧れる・・・・・


しかし!?そんな最強が学園に!!・・・・・


会話「」
魔法名は《》
念話は『』
二つ名は【】

始めて書くので誤字脱字があります、色々指摘してください

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

京都の魔物さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません