このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

欠片さがし

小説 恋愛

欠片さがし

梨憂

公園に現れた、よくわからない其奴。変な奴だけど、こういうのも結構、悪くない。

休載中

16ページ

更新:2010/05/02

説明



終わったと、思った。
たかが一学生がクラスメイトからの悪意を受けているだけの話だ、世界規模で考えれば、どうということではない。
それでも、今の俺には世界の終わりくらいに思えた。
苦しい、悔しい、腹立たしい、悲しい。

どうしてこうなったかなんて、わからなかった。
ただ今の標的は俺であること、確かなのはそれだけ。

完全下校時間も過ぎた放課後、悲しいかな、ずぶ濡れになってしまった学生服を手にして歩いていた。
そんなときだった。
彼女と出逢ったのは。


ただ優越感に浸りたかっただけかもしれない。
不完全な彼女の傍で、自分は完全なのだと思いたかっただけなのかもしれない。
それでも俺は、彼女は。


確かな温もりを、知ってしまった。



* * * * * * *
正直、終わりが見えない。
終わるのか続くのか、はたまた途中でやめてしまうのか、全くわかりません。困った。

でも思い付いちゃったので書きます。
暇潰し精神でやっていくので、皆さんも暇潰し精神で、ぼけーっと読んでやって下さい。
※偶に、いきなりタイトルが変わったりしますが悪しからず。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

梨憂さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません