このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

神の雫

小説 ファンタジー

カミのシリーズ

神の雫

白羽

私はただ、護りたかっただけ。例え其れが私にとって牢獄だったとしても…。

休載中

124ページ

更新:2012/08/10

説明

この物語は1人の少女の御話である。


崋「ねぇ、あの概要どういうことぉ?」

作「えっ、な なななナンノコトですか?彩崋サン」

崋「ウフフフフ。」

作「こ コワイヨー。
彩季~助けて~」

崋「待ちなさい。さ・く・しゃ」

季「まあまあ、アヤ落ち着いて。作者はとくに何も考えてないからひっぱってるだけなんだから。」

崋「ムー、(ボソッ)作者いじり楽しかったのに。
ハーイ。」

作「た 助かったー。」

季「あ、作者も作者ですからね。アヤを挑発しないでくださいね。」

作「は はい。」



こんなノリの作品です。
ムリついてけないと言う人はみないでください。
※奴隷などの気分を害する可能性のある表現が用いられる場合があります。

作者はとても弱いので、批判や中傷はしないでください。
誤字・脱字があったら教えてもらえると嬉しいです。

谷中 大智さんが絵を描いてくれました!47ページに載せてあります。よかったら見てください。
そして、谷中 大智さんの絵は素敵なのでよかったら見に行ってください。→[リンク]

総閲覧数三桁突入!
ありがとうございます。

※世界観と人物紹介をこちらに移しました。→[リンク]



.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

白羽さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません