このページのリンクアドレス

エブリスタ
自分の正義と自分の悪Ⅱ~絶望の箱~

小説 ファンタジー

自分の正義と自分の悪Ⅱ~絶望の箱~

∬冥界信者∬

終焉の時は刻一刻と迫っている

完結

303ページ

更新:2010/06/11

説明

戦争が終わり約半年が経った。




そしてデレクたちは二年生へと進級した




だがそこに待っていたのは絶望





何処にも逃げることは出来ない




人々は生き延びることを諦めた




そこで、デレクは長年の因縁の敵と再開する………




___________


本作品は【自分の正義と自分の悪】の続編です。


前作同様、誹謗・中傷はやめてください


いろいろ書くのはめんどくさいのでこのくらいにしておきます


では、ご覧下さい

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

∬冥界信者∬さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません