このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

キミがいた世界

小説 恋愛 その他

キミがいた世界

橘あげは

気がつけば、私の世界にはいつだってキミがいた。あたりまえのように…。

休載中

8ページ

更新:2007/06/08

説明

誰にも話さないって決めたんだ。

だって私は他人より恥ずかしがり屋だし。



なにより、

口に出してしまったら

それを認めてしまうことになるから。



だから言いたくないんだ。



『愛してる』


だなんて

私のキャラじゃないもん。



でも

押し込んでた想いは

どんどん膨らんで……

だから、


『好き。』


遠くのキミの後ろ姿に

誰にも聞こえないくらい

小さな声で

息を吐くように

言ったんだ。



その瞬間

涙が溢れ出した。



やっぱり私は

どうしようもないくらい

キミに恋してるんだ。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません