このページのリンクアドレス

エブリスタ
二丁拳銃の執行者

小説 ファンタジー

二丁拳銃の執行者

柳田 脩

(1)

銃弾と魔法と異能が交錯する世界で、彼の第二の人生が幕を開ける

連載中

93ページ

更新:2018/05/13

コメント:本作は、能力バトル好きな私の趣味嗜好を、捏ねて伸ばして麺状に切って異世界というスープに突っ込んだ作品です。

説明

気付くとそこは、銃弾と異能と魔法が交錯する世界だった。

凡庸な高校生"倉守 稿哉"は、ある日そんな世界に突然飛ばされた。
状況も飲み込めぬまま、彼はその世界で"執行者"と呼ばる者達に捕まり、この世界が日本でない事、そして何故か自分が"執行者"と同様に異能を操れるようになった事を知った。

執行者として生きるか、身元不明の浮浪者として生きるかを迫られた末、彼は"二丁拳銃の執行者"と呼ばれる少女の助手になったのだが・・・そこに待ち受けていたのは、過酷な日々だった。

凶悪な無法者達の抹殺や、隣国からの刺客である"魔術師"達との戦い。
だがその日々の果てに稿哉は、自分に起こった出来事の真相を知る事となる。
-------------------------------------------------------
※異世界転移モノですが、チート無双要素はありません。読まれる方はご注意ください。一生懸命書くのでどうか宜しくお願いします。

※スターや栞を挟んで下さった方、本当に有難うございますm(__)m
超絶亀更新ですが、どうかよろしくお願いします。(要望があればすぐ更新いたします)

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント