このページのリンクアドレス

エブリスタ
花瓶メイド

小説 恋愛

花瓶メイド

木榑オサム

突然メイドが来た。「何でもします。置いてください」。望みどおりにさせてもらおうか

完結

496ページ

更新:2011/10/16

説明

国内屈指の富裕層学校、洋芳学園。

新しく高校三年を迎える、染矢真紅(そめやしんく)のマンションに、メイドがやって来た。

「行く所がないので、ここに置いてください。家事はやります。あと私のことを好きにしても構いません」

萌えには興味ないが、居たいと言うなら居ればいい。暇つぶしくらいにはなるだろう。

そんな簡単な気持ちで、逸野海冬(いちのみふゆ)『花瓶メイド』を置くことにした。

期間は約一年間。

一年後のことなんて何も考えずに。










※※

表現はソフトにしたつもりですが、下手うったら強制18禁になるかもしれません

でもこのくらいじゃあ……
という気持ちもありますので、細々とやれればいいなあ、と目論んでます



2010.03/31 起稿
2011.10/16 脱稿

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

木榑オサムさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません