このページのリンクアドレス

エブリスタ
そして彼女と笑えたら

小説 ファンタジー

そして彼女と笑えたら

ショボン灯

俺とアイツのイチャイチャ……痛い! 照れ隠しにしてはひど――痛っ、蹴るな!

連載中

61ページ

更新:2017/12/10

説明



堕ちた神との戦争を終えた日向彰と九龍紗羅。

熾烈な戦いを終えた彼らを待っていたのは


―――お祭り騒ぎにも似た、日常だった。



「俺こと日向彰が贈る! どんちゃん騒ぎの馬鹿騒ぎ! もちろんヒロイン九龍紗羅とのラブストーリーも順調に」


「………………(ドカドカ)」


「せ、先生! 無言で蹴り続けられると心が折れますっ!!」



日常を彩る、大騒ぎラブコメディー!!







――――――暗転――――――


日常。平穏。安穏とした日々。

傍に潜むのは暗い影。軋んだ音。歪んだ世界。



「平穏は表裏の関係? 笑わせるなよ少年。正常と異常を分け隔てなく飲み干しているのがこの現世だろう」



非日常が蠢く、バトルファンタジー!!




世界は、緩やかに反転する。



※今作品は他作品『もしも彼女が笑ったら』のアフターストーリーです。先にそちらをお読みになったらなお楽しめるかと。

が、こちらから読んでいただいても多分平気だとは思われます。きっと。

.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ショボン灯さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません