このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

東方会別草

小説 ファンタジー

東方会別草

ところてん

八雲藍───一尾の狐が八雲紫に仕える理由。皆が忘れた遠い昔の出会いの話。

休載中

19ページ

更新:2011/01/22

説明


大切なひとよ。

八雲よ、
最愛の家族のかたちよ。


君は覚えているかしら、

幻想になるくらい
遠い遠い昔の、─────







■割と勝手な妄想です(・ω・`)
なんかZUNごめんなさいな感じでかき回す予定です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません