このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ひとつ屋根の下で

小説 恋愛 大人の恋

ひとつ屋根の下で

彩ちゃん

私は妻子ある人に恋をしていた。彼、田中さん…

休載中

65ページ

更新:2010/06/27

説明

私 上田真理子21歳彼氏有り

彼 田中直樹 31歳妻子有り
夜8時…

バタバタ足音がしたと思ったら営業から帰ってきた田中さんだった。

直樹『あれ?真理ちゃんまだいたの?』

真理子『はい…』
私は泣きそうになっていた。
書類の処理がわからず、みんな帰って一人だった。

直樹『どうしたの?』
真理子『この処理がわからなくて…』

直樹『貸してみな』
直樹はあっというまに済ませてくれた。

直樹『はい、次からこれ見てね』

真理子『ありがとう』

直樹『どうした?大丈夫だよ最初だもん、わからんよね』

真理子は癒された。
直樹の笑顔に。

真理子『あの、よかったら、お腹すいてない?お礼したいな~』

直樹『マジ?嬉しいなぁ~…でも、今日は子供の誕生日なんだ明日ならいいよ』
真理子『…そっか、お子さんの…じゃ明日行きましょう』

少し寂しくて、でも明日いけるのが嬉しかった。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません