このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

黒白の使徒

小説 ファンタジー

黒白の使徒

サタン

「思い出した。俺とお前らは………

休載中

261ページ

更新:2011/05/11

説明

開始2010年4月6日




主人公 遠藤 陸 高校2年生

学校が終わり家に帰って押し入れの整理をしていた。


すると、急に光が現れて光に包まれてしまった。


気がつくと見たことのない世界だった。


レビィ「覚悟しろ魔物め!って、あれ.....人?」


レビィという美少女に出会う。


二人の物語は始まった。







レビィ「ねぇ陸 私の事どう想っている?」

陸「......好きだよ」

レビィ「えっ///」

陸「仲間として」

レビィ「バ、バカ――――」

陸「な、何で?」


ってな訳で恋愛も入れていきたいと思います。



イラストは人物紹介に載っています。




検索
学園 恋愛 魔法 異世界 バトル
ファンタジー 属性 パートナー 兄妹 光と闇 約束 幼馴染み

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

サタンさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません