このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

命の鼓動

小説 ファンタジー

命の鼓動

桝本御厨

僕が死んでる? だからってなんでこんな……

休載中

29ページ

更新:2010/10/23

説明

 目が覚めたら何やら雰囲気がいつもと異なっていた。

 雀の鳴き声は聞こえないし、家の中には家族の誰もいない。
 代わりにいたのは二人の少女。

 見知らぬ二人にいきなり告げられたのは、僕が死んでいるという、到底受け入れられない事実。

「僕が死んでいるって? 冗談はよしてくれよ。だって、今僕は意識があるのに」

「残念ながら、貴方が死んでしまった事は事実でしかありません」

「これは、神と閻魔によって決められた事なの。諦めて受け入れるしか無いのよ」

 それでも僕は抗い続ける。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

桝本御厨さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません