このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

角谷さんちの吸血鬼な日常

小説 ファンタジー

角谷さんちの吸血鬼な日常

白烏

前途多難。俺ん家に、吸血鬼がやってきた。

休載中

40ページ

更新:2012/01/21

説明

角谷一宮(カドヤ イック)、16歳。

風変わりな名前以外はそこら辺にいるような普通の高校生……のはず。

詳しい事は後で話をするとして……。


俺の兄貴、角谷藤間(カドヤ トウマ)がある日奇妙な居候を連れて来ました。

はい、普通じゃない日常の始まりの予感。



※出血、流血、BLを連想させる描写があります。
苦手な方は閲覧ご遠慮下さい(重要事項!)

※数年前、別名義でサイトやブログで執筆していたSSの設定を元に書き直す別物です。

※ドタバタ基本ですが、いきなりシリアスになったらご愛嬌。

※話し言葉等、文法の変な箇所はきっと演出です。

※この物語は勿論フィクションです。

【2010.04.08】
執筆開始

【2010.05.15】
誤字脱字修正

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

白烏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント