このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

さようなら、僕

小説 恋愛

さようなら、僕

achu

別れた。振られた。…どうやって忘れたらいいの?

休載中

10ページ

更新:2010/05/03

説明





三日前に別れた私。
三日前に振られた私。

本気で好きだった。
本気で信じてた。



私に残ったものは
望んでいた永遠…
「ずっと一緒」
ではなかった。

「忘れられない過去」
としてずっと残る、
そんな永遠だった。




失恋してよく言う台詞。
「永遠なんてない」

あるよ、心の中に。
永遠に消えない傷が。



だから私は、
私にさようならをした。


………私に。私は。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません