このページのリンクアドレス

エブリスタ
寄り添いし音
~路尽きたる先へ~

小説 ファンタジー

寄り添いし音 ~路尽きたる先へ~

一埜翁

series.スズメのナミダ 【第6話】

完結

34ページ

更新:2011/04/21

説明

series.スズメのナミダ、最終話です。


最初の死期音。
死期音姫『月白』のことが語られます。

豊かな家に生まれつき、容姿にも、才能にも恵まれた彼女は、
本当に自分の運命を呪い、人間社会に愛想を尽かして、人としての命を棄てたのでしょうか。

それとも、名も覚えぬ、添えぬ男に恋をして、彼の元へと辿り着く日を夢見て、永い命を求めたのでしょうか。

或いはただ、
例え短い時でも、想う者の傍らに寄り添い、安堵し、安堵を与える…、
そんな存在になりたいと、願ったのかも知れません。

どんな恵まれた暮らしよりも、男の足元に寄り添う、
一匹の白猫に憧れて…。



あれ?
ベルは?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

一埜翁さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません