このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ほら眼を閉じたら

小説 歴史・時代

ほら眼を閉じたら

やないも

『アハハハハッ!!!梅は梅ッ、当たり前じゃん!!アハハ―――』「何見てんだ…?」

休載中

55ページ

更新:2013/07/06

説明



時は幕末

新撰組に働く女

佐藤 未加〔サトウミカ〕

仕事は女中

と、隊士!!
でも主に女中をしている


「未加さん、この甘味おいしいですよ」

「本当ですか!?いただきまぁ―――」

「本当おいしいですよ、ご馳走様でした」

「死ねぇぇぇぇ!!!」

「うるせぇぇぇぇぇぇ!!!静かにしやがれ未加ァァア」

「ヒィィィイ!!!すんません!すんませんッ!!」


こんな幸せは永く続かなかった…


あの頃は楽しかった

出来る事なら戻りたい

でもそんな事できない

だからねほら、眼を閉じてみて…



みんなが笑っているよ



この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

やないもさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント