このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

娘へ

小説 ノンフィクション

娘へ

さち

娘たちが残るって…あの日手放した娘たち。今でも思う…これで良かったのかと

休載中

12ページ

更新:2010/05/07

説明

夫と別れた時娘たちとも別れた。決して育てたくなかったのではなく、娘の意思を尊重しただけ…
どんな思いで生きてきたんだろう
私を恨んでるだろうな
だって会いに来てくれないもん
会いたい
でも幸せならそれでいい
ただ私の思いを聞いて欲しい、知って欲しい
直接言えないのでこんな形で娘たちに語りたい
ただ、ただ自己満だけです
文章力ないんでうまく文章になるか不安ですが私の本当の思いです

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません