このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

楽餓鬼師

小説 SF

楽餓鬼師

吉田風多

20**年、1000年ちょいの時を得て、式神達が動き出す。

休載中

5ページ

更新:2010/11/15

説明

日本一普通過ぎる高校生、椎名たけし………通称、『しいたけ』の彼女は、才色兼備のスーパー高校生、空地海美。しかし、彼女には一つ大きな欠点があった。その欠点とは………幽霊や妖怪達が恐れるほどの『現実主義者』なのである。
ある日、オカルトマニアの田辺から、『夜遅くに学校で、四角いものの落書きを消すと魔物が現れる。』と言うありきたりな七不思議っぽいものを聞いてしまい、行くことになってしまった二人。はたして、一体何が待っているのか………

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません