このページのリンクアドレス

エブリスタ
社会の底で生きた女

小説 ノンフィクション

社会の底で生きた女

あららん

夜にどうか偏見を持たないで欲しい。

完結

163ページ

更新:2007/12/14

説明

太陽が眩しかった
朝日が眩しかった

真面目に生きてきた
つもりが人に言えない社会に足を踏み入れた

失ったものは沢山あるけれど大切なものを得た。

私は夜が好きです。

風俗や夜を嫌いにはなれません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

あららんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません