このページのリンクアドレス

エブリスタ
シエロ

小説

シエロ

HoTaTe

ほんとうは、わかっていたんです。それでも、それでも。

完結

17ページ

更新:2010/06/22

説明



どこまでも登りつづける彼の手には、


誰かを想う花冠。







※しばらくの非公開ですみませんでした。

しおりを挟んでくれた方、レビューをしてくれた方、『非公開にしないでほしい』と言ってくださった方、温かいお言葉ありがとうございます。

なるべく期待に応えられるよう、ほんの少しだけ修正して公開してみました。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

HoTaTeさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません