このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

君とあたしとアイツの話

小説 青春

君とあたしとアイツの話

喜那狐

“君に触れることが出来たなら”の番外編('・ω・)

休載中

39ページ

更新:2011/05/16

説明



Ⅰ.君とあたしの話


あたし達が生まれた事を、奇跡や、運命って人は言うよね。

だったら、あたしと捺が出逢って、そしてその後に起こった事も、奇跡や、運命って言うのかな?


ねぇ、捺。

もし、そう言えるなら、あたし達の運命って、生まれた時から決まってるのかもしれないね。

そうだったら悲しい気もするけど、凄く嬉しいね。



だって、あたしは捺と出逢えたコト、後悔してないもん。








“君に触れることが出来たなら”の、番外編になっております。

そちらを読まなくても楽しめるようにしております。
…一応。←

興味がわいたら君触れも宜しく。

('・ω・){君トアタシトアイツノ話

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

喜那狐さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません