このページのリンクアドレス

エブリスタ
きらきら星

小説

きらきら星

.*灯菜*.

北斗(ホクト)と七星(ナナセ)は二人で一つ…。

完結

96ページ

更新:2008/02/26

説明

“ねぇお兄ちゃん。私、絶対病気治すから、お父さんとお母さんが見た北斗七星、いつか一緒に見に行こうね。”





――あの日、確かに俺らは約束をした。

両親が眠る墓の前で……。




?~完結?~しました?y

たくさんの閲覧ありがとうございます?。

一応、最初から読んで間違い等ないと判断しましたが、万が一『?[』と思うところがあればミニメ、伝言板等でお知らせ下さい?ホ?ホ


もしよろしければ、感想をいただけたら嬉しいです??

あっ?Z
レビューも忘れずに??(笑)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません