このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

一分間の留守電

小説 恋愛 その他

一分間の留守電

三月&あずき

「最後に僕の我がまま、聞いてくれる?」

休載中

47ページ

更新:2011/11/14

説明

【只今執筆中...】

寒い冬がやってくる...

長い長い冬休み。
あの時も、こんな感じだったな


~登場人物~
●松永 和也:過去(16).現在(23)
元気のいいサッカー少年。
しのぶとは幼少の頃からの幼なじみ。

●堂崎 しのぶ:過去(16).現在(?)
華奢で病弱な頭の良い少年。和也の事を兄弟のように慕っている。


幼稚園の時から一緒だった、兄弟のような親友。
何故俺は、こんなに一緒にいながら、気付かなかったんだろう?

高校卒業目前。
俺に一通の知らせがきた。

─────
BLですが、BLと言えないほど薄い小説ですm(_ _)m
つい衝動で書きました。

キスくらいしか、ありません(>_<)
それでも無理な方はバック!!

中傷的、荒らし、は受け付けませんf^_^;

検索わぁど↓
BL/恋愛

執筆開始:5/11

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

三月&あずきさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません