このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

記憶の欠片

小説 ファンタジー

記憶の欠片

_(※)

彼女と俺は出会ってはいけなかった。自分の本当の姿と彼女の本当の姿を知ってしまった

休載中

43ページ

更新:2010/06/07

説明

病院で寝たきりの親友。

親友には記憶がない。


記憶喰い[キオクイ]が

俺の親友の記憶を食べたから。




「異世界にいけば記憶喰いを倒せるのか?」

「多分ぬぇ、でも凜帰ってこれる保証にゃいよ?」

「いいんだよ。ひよりのためなら…。」


藤田凜[フジタリン]は
パートナーと一緒に

異世界を旅する。


いつか記憶喰いに会って

親友、ひよりの記憶を取り戻して……



───一人ぼっちが怖かったから


「もう

サヨナラは嫌だよ。」


───────────────


どうか
あたたたたたかい目で


見てください(´;ω;`)

お願いします。


_(※)より

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

_(※)さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント