このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Dry Martini

小説 恋愛 大人の恋

Dry Martini

黒猫

恋はもっと、甘いものだと思っていた。

休載中

150ページ

更新:2010/12/21

説明

Dry Martini
(ドライマティーニ)

 ドライ・ジンとドライ・ベルモットを混ぜてつくられるカクテル。とても強くて、苦いお酒…
 
 僕の初恋は 小学生の時

 恋はいつだって 甘い夢を見せてくれると思っていた

 片思いをしている時は 幸せだったけど
 
 現実は そんなに甘くなくて

 男のくせに 泣くんじゃない

 男なら 立ち上がれ なんて

 オトコは キズツカナイ イキモノ だって 

 誰が決めたんだろうね

 心に残るキズアトは 隠したり塞いでも

 消えるものじゃない

 恋の甘さと 痛みにも似た 苦み

 それは大人になるほど 臆病になってしまうのかな

 それとも 大人になるほど 素直に受け入れられるものなのかな
 

 ――これは、僕が女の子と出会い、恋をする。
 ただ それだけの、話


こんばんわ、黒猫です

 『解けない魔法』に続いて、二度目の恋愛小説に挑戦です。(我ながら無謀な…)

 元々、諸事情により封印しておくはずだった作品です
(理由はアトガキで書くかも)
 今回も完結に向けて、頑張っていきたいと思います。

 皆様どうか、宜しくお願い致します。

お酒は20歳になってから

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

黒猫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント