このページのリンクアドレス

エブリスタ
風の咎人

小説 ファンタジー

風の咎は夢から

風の咎人

流雲

神殺しの『咎』を背負う少年は世界を救うのか、それとも……※書き直し中

完結

217ページ

更新:2011/03/10

説明

 書き直しのお知らせ[リンク]

 ―――――――――――――

 世界の真理を知っている者はいるだろうか?

 真理に住まう『もの』たちは確かに神に値するのかもしれない。信仰の厚い人間なら恐れ、敬虔するだろう。

 しかし、実際の世界の真理は残酷なものだ。

 奴らは人間のいる『この世』からの侵入者を決して許さない。それどころか、『この世』の人間自体を怨んでいる『もの』もいる。

 もし、真理に踏み入った者がいるならば、ただでは済まない。

 そう、この俺のように……


表紙
長門 夏希様

挿絵
虎(虎竜庵)様 P.44

柚美蘭様 P.121 P.170

著作権は絵師様にあります。転載は厳禁。


感想や批評は大歓迎。

誹謗中傷はお断り。


エブリスタ
カテラン 48位
総合   206位

 読者の皆様にひたすら感謝です。


 アドバイスを書かれる方へ。
今作品の人称について→[リンク]


執筆開始:2010年5月21日

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

流雲さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません