このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Satan The Maus

小説 ファンタジー

Satan The Maus

兎騎士

俺が購入した1匹のハムスターは、まさかの魔王様でした。

休載中

13ページ

更新:2010/07/26

説明

俺の名は 西条 幸(さいじょう こう)。15歳。

高校…入学前日。

1人暮らしをしていた俺は、新たな家族として

1匹のハムスターを購入した。


―が。
このハムスター。

普通に喋る。

しかも。かなりクレイジーだった。


「フハハハハハハ!

我は魔界の偉大なる支配者!魔王サタン!!

この世界は 今この時より、我が物なり!!
愚かなる愚民よ、我に平伏すがいい!!!」

「いや。お前ハムスターじゃん。」


暴走ハムスターを肩に乗せ、
俺の高校生活はスタートした。


可愛い物大好き。極度の甘党。
天才と呼ばれ、喧嘩も負け無し…が。
ホラー系が死ぬほど駄目な主人公と

ハムスターになってしまった
若干哀れな魔王様の

グダグダ感満載の物語。

※この作品は思い付きと、
その場のノリで出来ています。





執筆開始 2010.5/26

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

兎騎士さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません