このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

世界樹の実

小説 ファンタジー

世界樹の実

多比ネ才氏

──この樹を護る、だと? 笑わせるな! 潰えた悪党の末裔が何をほざく!!──

休載中

8ページ

更新:2011/01/18

説明

 



 気が付いた時には、僕は既にゴミで汚れていて、スラム街の一角に座っていた。

 そこでの暮らしは、幼かった僕にはとても大変で、あまりにもお先真っ暗で。



 だからこそ。

 あの時僕の目の前に現れた光は、とても眩しかった。



 ……僕は、影。

 世界という暗闇に紛れていた、影。

 故に、今も僕は。

 そんな僕を照らしてくれた光の、影となって生き続ける。





――――



 多比ネ才氏が執筆する

 荒廃しきった枝の一つ

 そんな樹を護る一族の

 末裔の生きた世界の話



――――


 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

多比ネ才氏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません