このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

カナリアの鳴く空

小説 ファンタジー

カナリアの鳴く空

さるさ

私は探し続けた、他に生きる意味なんて無かったから…

休載中

70ページ

更新:2010/06/12

説明

過去を失ったヒロ、貴族社会に適応出来ないミナ、過去に苦しむアキ、朧(おぼろ)げな感情が痛みに変わるとき3人は何に気付くのか…




ヒロ

「もし生きて戻れたら、もうアキに誰も憎ませたりしないから」


ミナ

「その時にさ、こいつが私を外の世界に連れ出してくれるかもしれない、なんて何の根拠もなく思ったんたんだ」


アキ

「嘘つき…約束したのに…
理性では死んだとわかる、それでも私は探し続けた
私には他に生きる意味はなかったから…」




辛口批評歓迎
面白いかどうか
試しに読んでみてね~

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント