このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

死神天使

小説

死神天使

カジュマル♂

僕は産まれた

休載中

15ページ

更新:2010/10/06

説明

何も知らず、何も選べず
いつの間にか産まれた

それだけの事

どの道が正しい?
どの道が間違い?


1人の人間は道の真ん中で立ち尽くしていた

何も出来ずただ時間の流れに身をゆだねながら

自分の存在、価値、夢

すべてわからなくなる

道に迷い何も考えられず

迷っていたはずの道でさえ今はもう道ではない

広い広い空間
今は真っ暗で何も無い空間

線は繋がりを持つ

直線や曲線

点でさえ短い線と言える

僕は目を閉じる
すべての人や物、影に至るまでありとあらゆる線を取り除いた

ドンッ…

目を開ければ甦ってくるはずだった…

今は何故か何も甦らない

今広がるのはやはり真っ暗な空間でしかない…

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

カジュマル♂さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません