このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

金色の軌跡

小説 ファンタジー

金色の軌跡

糖質100%

少女は剣持ち戦する。己が為か、人の為か、愛の為か。

休載中

104ページ

更新:2012/11/01

説明

 生命の始まりは火と氷。
 火と氷。二つの世界。それらが交ざる時、二つのモノが生まれた。

「私が死ぬ時は、私が死ぬと決めた時だ」

 戦火に炙られた少女はそう言った。

「…………?」

 コトバを忘れた女は金の花に惹かれた。


 金の花と銀の風。それらが交ざる時、何が生まれるのだろうか。
 不屈の少女と泣き虫女が出会って始まった“縁”。それは一つずつ繋がり合い、より強固となりて“愛”となる。


 コトバはいらない。コトバで取り繕う愛など意味はない。「愛している」など、欺瞞からの戯言だ。
 コトバよりもただほんの少し、黙ったまま────


――――――
ノンプロット。
人気無いのにサイドストーリー作るってただの馬k

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

糖質100%さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません