このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

聖魔の二律背反

小説 ファンタジー

聖魔の二律背反

カッパまき

ファンタジーは厨二病くらいが丁度いい

休載中

240ページ

更新:2012/06/27

説明

―――――――――――――――
全ての事象に偶然などないならば

誰がこの数奇な運命を定めたのだろう

誰よりも運命に苦しめられた少年は否定した

きっと世界に必然などない

全ては偶然の積み重ね

ならば彼らと出会えたのは奇跡かもしれない

世界で一番不幸な運命

そんなわけがない

たった十五年の絶望を味わっただけで

此れ程までに素晴らしい友に出会えたのだから

不幸の始まりはこの世界に生を受けた瞬間

絶望の始まりはその身に『女神』と『魔王』を宿した瞬間

全てが希望に転じたのは彼らに出会った瞬間

化け物と呼ばれた少年が紡ぐ

たった一つの物語


執筆開始2010年6/7

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

カッパまきさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません