このページのリンクアドレス

エブリスタ
99の嘘

小説 恋愛

99の嘘

雪夜馨

過去に囚われ過ぎてて見てなかった。君の嘘に隠された本当の想い…

完結

156ページ

更新:2011/03/19

説明

心がすれ違うと
必ず失うことがあるから
だからわたしは過去に蓋をした

なのに貴方は
いつの間にかわたしの中に居て

だから此の気持ちに
気付きたくなかった

気付いてしまったら
きっと貴方はいなくなってしまう


そう
わたしの心が
本能が訴えていたから……


End:14.August.2010


********************************


かなり昔に書いた
普通の形の小説です
携帯小説で読むと
読みづらいかも知れません
文章自体は変えていません
昔の自分はこんな文章を
書いていたのかと
少し恥ずかしい気持ちです


自分でも手直しはしますが
誤字、脱字等ございましたら
ご一報下さいませ      


Kao Yukiya

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雪夜馨さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント