このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

人類の存在価値と世界の終焉について

小説

人類の存在価値と世界の終焉について

冷音

もし世界の終わりがきたら…

休載中

5ページ

更新:2010/06/06

説明

++++++++++++++++++
本文ではの+が一行で収まってないと文章配置がグダグダになります

小説なんて大それたものじゃない。
作者が鬱になったときの殴り書き

旧約聖書の黙示録っぽく書いてあるけど、しっかり読んだことはないのでテキトーです。

萩原一至さんのBASTARD!!の箱舟が落ちる辺りは影響されてます(っていうかあの頃に書いたものなんだけど)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません