このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ハミング・バード

小説 SF

ハミング・バード

雪見いちご

終わる地球で歌い続ける少女ロボットと孤独な超能力達の邂逅

休載中

31ページ

更新:2010/08/27

説明

-地球西暦3XXX
もはやこの年号を使う者はいるのだろうか?


皆、行ってしまった。
ある者達は月へ

ある者達は別の太陽系へ。


あるのはただ、文明の跡地と再生する大地。

水没したビル群に蔦が這う。

かつて人々が営んだもの達が風化していく。


ー歌声が聞こえる

誰に聴かせるわけでもない。

「彼女」のただの日課、のはずだった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雪見いちごさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント