このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ESP少女まゆら3

小説 ホラー・オカルト

ESP少女まゆら3

さ一もん

軍事組織vs超能力軍団。そこに新たな闘いの舞台が用意された。

休載中

124ページ

更新:2010/10/28

説明

秘密裏に超能力者による軍事体系を構築する政府。一方、それを阻止しようと働く謎の組織。今、逃亡者達に情報がもたらされ、彼女は悲劇を止める為、その力を再び解放する。


「あなたは殺人機械で、そして私は超能力者…。」

「我々は蟻だ。組織もまた巨大な生態系を維持する上での蟻の巣の一つに過ぎん。」

「これよりTOWAKO計画を始動する。これが新たな軍事体系となるのだ。」


軍事組織vs超能力軍団。逃亡者となった二人に迫る組織と政府の魔の手。明かされる組織の正体。そして始動する政府のTOWAKO計画…。新たな闘いが今、幕を開ける。


「一体、何があった?詳細を求む。」


この場にて。閲覧、続読、感謝致します。すごく励みなります。制作、頑張ります。

10/28、57ページの後に章タイトル「トラウマ」を追加しました。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

さ一もんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません