このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

その引き出しの中身は私にも分からず

小説 青春・友情

その引き出しの中身は私にも分からず

しず

引き出しの中から溢れだす想いを、今の私はどう感じるのだろうか。

休載中

2ページ

更新:2010/06/06

説明

私はいつからか、想いを文字にしてとっておいた。
たまりにたまったその文字は引き出しの中に収まりきれなくなってきた。
だから、再び、文字を想いとして抱え直そう。

…ということになりました(笑)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント