このページのリンクアドレス

エブリスタ
余命半年

小説 恋愛 純愛

余命半年

イチロウ◎

(1)

僕の命は後半年..好きな人にこの好きな気持ちは伝えられない...

完結

237ページ

更新:2012/07/28

説明

高校生の僕は、学校で突然倒れた。

病院に運ばれ医者から言われた言葉は、
余命半年...。後、半年以内に僕は死ぬ...


幼馴染みの女の子を好きだという事に気付いたと言うのに...
愛する事も残り半年...

現在、読みにくいという話を連絡してもらったので編集中です。

編集中に書きたかった内容を書いて無かった所があったりするので、
話の内容自体が変わらないようにかきたしていきます。

話しの中に出てくる病気は俺が自分で考えた症状なので、おかしく思われるかもしれませんがその辺は、勘弁してやってください。

それと、読んだ人の中で同じように心臓が悪い方が、この小説を読んで嫌な気分になったり腹が立つ事があれば、
遠慮なくメールでも伝言板にでも書いてください。
その事を覚悟して書いていますので、喜んで皆さんの言葉を受け取ります。

この作品のタグ

作品レビュー

イチロウ◎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません