このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

それでも僕らは歩いてく

小説 その他

それでも僕らは歩いてく

こひろ○

安易に死を選ぶ前にページを開いてほしい。ここに何かの解決の道があると約束しよう。

休載中

29ページ

更新:2007/11/22

説明

人生…それは簡単に言えば、生まれ、死ぬ事である。でも、目覚めればそんな二元論では語れない世界が繰り広げられている。
僕らは一体、何のために生き、何をして生きてゆくのだろう。僕らはどこから来て、どこへ行くのだろう。そして、僕は一人で生まれてきた時のように、一人で死んでいくのだろうか…。
諦めたい。逃げたい。死んでしまいたい。もうすべてが終わってしまいたい…。
そんなことを思っているなら、死ぬ前に一度、この本を読んでほしい。
僕は、あなたの生きる意味を一概には言えない。しかし、ここにそのヒントとなるものが、必ずあるはずだ。
僕は、あなたと同じ苦しみを味わったわけではないし、あなたの気持ちも100%は汲み取れない。しかし、必ずあなたなりの解決方法があるものなのだ。僕はそのヒントでも提供することができたらこの上なく嬉しい。
大丈夫。まずはページを開いてみて。
すべては信じることから始まる。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

こひろ○さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません