このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

脇役君はただ、ただ不思議

小説 恋愛

脇役君はただ、ただ不思議

ヴィンセントΩ

(20)

「なぜ、俺なんだ…?」 「ふふ、愚問ね、私にとっての主人公はあなたよ。」

休載中

167ページ

更新:2012/10/22

説明

応援特典作ってみました。


王道に飽きた人達のために生まれた脇役というジャンル…しかし、その脇役というジャンルすら王道になりつつある。


この作品は、王道から外れた脇役作品より更に外れた脇役作品だ。


指摘等、質問や雑談などは伝言板日記へ。
[リンク]
最新ニュ~ス
[リンク]
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


私立王野宮学園。


ここにはラブコメに相応しい沢山の主人公キャラやヒロイン達がいる。


定番のイケメン万能鈍感主人公。

ツンデレ

クーデレ

ヤンキー

生徒会長

お嬢様

さらにはイケメン四天王などなど


しかし、この小説は脇役キャラの視点で描かれる。


イケメン鈍感なんて設定飽きたんだよ。

イケメンの自分気持ち悪い発言にムカついてんだよ。

どこにでもいる普通のとか紹介しながらイケメンでモテるじゃねえか!

と言う人にお勧め。

他とは一味違う小説をどうぞ。



※一話一話が短編です。


ファン登録とレビューお待ちしています。

注意※これはあくまでも脇役君とヒロインとの日常を綴った物語です。

この作品のタグ

作品レビュー

ヴィンセントΩさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント