このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

鬼姫怪会

小説 青春

鬼姫怪会

備長炭

多分コメディ。おそらく。

休載中

12ページ

更新:2010/09/17

説明

ある所に美しい少女がいた。

その凛々しい顔つきに一目で惚れた(不出来な顔の)三人の男がそいつに話しかけた。




――帰ってきた返事はグーパンチだった。

あまりに唐突なそれは一人の男の不出来な顔をより一層不出来にした。

そして、なにやら気づいた彼女から一言。


「あ、わりぃ。整形の仕方間違えたな」



――彼女の名前は、震神 鬼姫(フルガミ キキ)。

ある時は教師がウザいがために校舎を破壊しようとしたり――

メイド服を着させられて迷宮をさまよったり――

そして自分の一番気にしてる所を悪罵されればそいつを99/100殺しにしたり――

とにかく色々やらかす彼女の周りには、あまり人は寄り付かない。

だが、少数の人は彼女の何かに魅せられ、彼女の数少ない友人となる。

そんな彼女らのことを人々はいつの間にかこう呼んでいた――



――鬼姫怪会(キキカイカイ)と。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

~お知らせ~
P2,3を若干修正。

不可解な点はどうぞお申し付け下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません