このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

GHQ~帰宅部~

小説 青春

GHQ~帰宅部~

C.B.D

とある帰宅部のお話

休載中

38ページ

更新:2010/10/25

説明

「GHQを設立する!」鈴音は高らかに宣言した。

竜一、雄介、萌花は互いに顔を見合わせる。

「GHQってあのGHQ?お前はマッカーサーかよ。」

竜一の返答に鈴音は激しく首を横に振りながら答えた。

「違うに決まってるでしょ。あんたバカね。Going Home Quicklyの頭文字を取ってGHQ。つまり、帰宅部よ!」


こうして、「帰宅部」を設立した高校生4人組。

設立したからといって、特にやることもなく、ただおしゃべりをしたり、遊びに出かけるだけ。

そんなある日、よく遊びに行く商店街で、GHQメンバーはとある依頼を受けた。

商店街会長からの「商店街再興の手助けをしてくれないか?」というミッション。

GHQは日本復興の為ではなく、商店街再興の為に動き始めるのだが……


竜一、雄介、鈴音、萌花の高校生四人が織り成す、ドタバタコメディ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント